人前で話すと緊張してしまい赤面する事や、
初めてお会いする人と話す時に
緊張してうまく話せなかった経験をお持ちの方は多数いらっしゃると思います。

緊張のレベルは様々ですが、それはあがり症の症状です。

緊張で頭にカーっと血が上るような経験をされた方もいらっしゃると思います。

その症状はあがり症の語源にもなっているそうです。

あがり症のレベルが高くなると対人恐怖症となってしまいます。

元々日本人には潜在的にあがり症を持っている方が多いのも事実です。

このあがり症の症状も様々で個人差が必ずあるものです。

赤面するだけの人も居れば、
声が震えて小さくなってしまい落ち着きを取り戻せなくなるなど、本当に深刻な悩みとなっている方もいらっしゃるのです。

あがり症は自分が他人にどう見られているのかと言う、
自意識が過剰に働く事により起こるとされています。

あがり症のメカニズムが確立されているので、
病院などで治療を行う事もできます。

あがり症の自覚がある方で
大切な会議やプレゼンでの発言を成功させたい方、
就職などの面接で本来の自分らしさをきちんとアピールしたい方は一度カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

あがらずに話すトレーニング法やスピーチ教室など、治療法も様々です。

カウンセリングを受ける事で、
各々に合ったあがり症の克服法が必ず見つかるはずです。