あがり症の対策として、
様々な方法があり、実際に行われてきました。

そのひとつにおまじないがあります。

例えば、あがり症の人が何かをする前に
「手の平に『人』の字を三回書いて飲む」
「目の前の人の顔をかぼちゃだと思う」
「深呼吸する」などです。

誰もが一度は試したことがあるでしょう。

おまじないであっても、少しでも気分が楽になり
余計な力が抜けるなら十分なあがり症対策になりえます。

おまじないはあがり症の人が、
あがらないと信じることで、自己暗示をかけるようなものです。

以上のおまじないは有名なものです。

あがり症の人達は自分に合ったおまじないや
お守りを持つ人が多く様々な方法やモノがあります。

おまじないの効果は人それぞれです。

あがり症の人でも、効く人と逆に余計に緊張した人もいます。

研究者や医者でも否定的な意見の人もいます。

あがり症によく効くといわれるおまじないも、
実際は脳の緊張を余計に高め易い効果が出ています。

全然効果が出ない場合があります。

しかし、症状を抑えるのには、
どれも手軽に試せることなのでやって損はないでしょう。

たとえ気休めでも、どれかが気分を軽くして、
人前での発表を落ち着いて出来たり、
余計な力を抜いて行える可能性がでるなら、試す価値はあるでしょう。