0908-164

あがり症には個人差があり、症状も様々です。

では、なぜあがり症になるのでしょうか。

あがり症を克服する為に根源にあるものを追求していく事は結果的にあがり症を克服する近道になるでしょう。

人間の体の中に横隔膜という物があります。
どうもそこが深く関係しているようです。

横隔膜を上下に動かす為には横隔神経という物が必要になるのです。

とてもデリケートな神経で緊張や不安な気持ちに過敏に反応してしまうのです。

そして横隔神経は喉と連結していて、
緊張のあまりドキドキし始めると横隔神経が働き始めます。

あがり症は神経伝達物質のノルアドレナリンとも深い関係があるようです。

こちらが分泌される事で交感神経が刺激を受けて心拍数が上がってしまったり汗をかき始めたりします。

定義としては以上の様な原因が挙げられます。

精神面での原因としては以下のような事が言えるようです。

事柄に慣れていない事から起こる精神的緊張や、
それによって起こる失敗を過剰に心配したり恐れる事などがそうです。

又、自分に自信が持てないあまりに、
何をやっても駄目なんだという暗示に掛かってしまわれる方もいらっしゃいます。

あがり症を克服する為にも、自分自身のあがり症の原因を突き止めてみてはいかがでしょうか。

それが分かれば、あがり症克服への道はそう遠くはないはずです。