興奮を鎮めてリラックスさせてくれるアロマテラピーを
あがり症の対策に使ってみるのもよいでしょう。

あがり症に対しての効果だけでなく、
美容の効果が得られるものもあれば
抗菌作用を持つものもあり相乗効果が期待できるかもしれません。

ジャスミン、ローズといったアロマは
恐怖心や心配を除いてくれる効果があると言われています。

ベルガモット、グレープフルーツ、ゼラニウムといったアロマには
精神安定の効果があると言われています。

その中でもラベンダーはあがり症に最も効果があると言われるものです。

ラベンダーの匂い袋やアロマオイルを枕元に置くことによって、
過敏になっている神経を和らげ、気分が落ち着いてよく眠れます。

これはその香りを嗅ぐことで
ラベンダーの鎮静効果を得ることができるからなのです。

ネロリもあがり症に効果のあるアロマとされています。

甘いネロリの香りが不安な気持ちを解消し緊張を解きほぐして、
明るい気持ちにするとされています。

こういったアロマを使って
あがり症に対処していくのも改善策の一つの方法ともいえます。

ただし妊娠中の人には悪影響を及ぼすハーブもあるので、使用する際にはハーブの性質などもしっかりと調べてからにしましょう。