0908-030

社会人である働く大人の中でも、
あがり症の人は少なくありません。

社会に出て働き出すと、仕事の上などで話す機会が増えます。

会議で発言したり、説明やプレゼンテーションを大勢の前で行ったりします。

営業などで取引先や多くの仕事相手の方々と会う機会も多くあります。

新社会人など、まだ会社や仕事に慣れない内は、
緊張続きで落ち着かないことでしょう。

あがり症ではない人でも、
慣れないことで自信をなくしてしまうこともあるようです。

そういった初めての経験に慣れない間は、誰でも戸惑うものです。

不安に感じたりあがり症なのではと心配する必要はありません。

しかし、キャリアや経験がある社会人となると、
ビジネスチャンスを逸する不安材料になり兼ねません。

商談やプレゼンテーションなどで、
あがり症の症状などが出てしまったり
堂々さが感じられないと、
頼りないと思われてしまうことがあるそうです。

最近では、そういった口ベタな社会人向けに、様々な講座があります。

スピーチ技能向上やプレゼンテーションの指導を行い、
あがり症などの問題点を効果的に改善することが目的です。

働く大人の社会人として、
話上手で仕事上手になれるよう対策を行ってみてはいかがでしょうか。