あがり症の症状の緩和に
市販薬を利用してみるというのもよいでしょう。

これらの市販薬は
家事や仕事におけるストレス緩和に効果がある内服薬として
もともとは存在していました。

あがり症を含めイライラや緊張感の緩和、
疲労倦怠感への効用などがあって
多くの人が利用するようになってきました。

β遮断薬、精神安定剤、抗不安薬の3種類の薬剤は
あがり症の治療薬として知られています。

いずれも医師の診断と指示に従って服用する薬剤です。

β遮断薬は震えや動悸を抑制する効果、
精神安定剤は気持ちを安定させる効果、
抗不安薬は不安になる気持ちを和らげる効果がそれぞれあります。

これらの薬剤と違って、市販薬であれば病院に行く必要もなく、
手軽に試してみることも可能です。

一般的によく利用されている市販薬としては
イララックがあります。

あがり症の効果以外では緊張や興奮を静める効果と共に、
イライラ感を抑制する効果がある市販薬です。

あがり症への効果があると感じる人も多くいます。

処方薬程の効果を期待するのは
難しいことを理解しておく必要があります。

処方薬を服用する前にイララックを服用してみて
効果を見るというのも
あがり症治療では段階的にはよいかもしれません。

また、酔い止めの薬はあがり症の人が
緊張して吐き気を感じた時に効果があるとされています。