あがり症の治療法はさまざまで、その治療費用も大きな幅があります。

気持ちをリラックスさせてあがり症を解消したり、
呼吸法によってあがり症を改善するのであれば治療費は必要ないでしょう。

あがり症の改善に薬物治療を取り入れるなら、
薬剤の費用が必要となってきます。

薬剤も処方されるものを使う場合は、
まず病院で診察を受けてからになります。

初めて医師に診察を受けるための初診料と
処方薬の代金の合計で1万円程度が必要になると思われます。

処方薬だけの費用としては、
健康保険の適用を受けて3000円程度といったところでしょうか。

あがり症の薬としては処方薬よりも手軽な市販薬もあります。

20錠ほどで1500~3000円といったところが市販のあがり症の薬としては一般的なものと言えるでしょう。

あがり症の治療には認知療法としてのカウンセリングといったものもあります。

カウンセリングでは普通1時間あたり幾らという形でその代金を支払うことが多いです。

1時間あたり1万円というのが平均的な費用のようです。

カウンセリングは自由診療となっている病院が多く、
長時間に及ぶカウンセリングであれば相応の費用がかかってきます。

無料の相談所というものも保健所や学校、企業などによっては設置されています。

まず最初はそこで相談してみるのも方法でしょう。